|企業情報|

持続可能な循環型社会への貢献を目指して

地球環境への負担が増大している今、環境保全への取り組みの重要性がますますクローズアップされています。
当社は、土壌汚染対策法が施行される前から汚染土壌の浄化・リサイクルに着目し、数多くの汚染土壌浄化処理実績を積み重ねてきました。また、産業廃液処理においても、難分解性有機物を含んだ廃液の高度処理施設を稼働させ、産業界からの幅広いニーズに応えています。私どもサン・ビックは、お客様のニーズに応え、持続可能な循環型社会を形成するため更なる技術開発を進め、地球環境の保全に貢献して参ります。

会社概要

会社名 株式会社 サン・ビック
代表者 代表取締役 柳 学
本社所在地 愛知県名古屋市港区潮見町5番
TEL. 052-612-3011
FAX. 052-612-3113
資本金 8000万円
設立 平成元年12月22日
事業内容 汚染土壌処理業、産業廃棄物処理業、計量証明事業
許可 汚染土壌処理業 第0231001002号(愛知県)
第1091001001号(名古屋市)
産業廃棄物処理業 第02320122777号(愛知県)
第06420122777号(名古屋市)
特別管理産業
廃棄物処理業
第02370122777号(愛知県)
産業廃棄物
収集運搬業
第02300122777号(愛知県)
第06410122777号(名古屋市)
計量証明事業 愛知県第661号

沿革

平成元年 愛知県刈谷市で石油製品の販売を開始
平成12年 資本金を1,000万円から4,000万円に増資
平成13年 半田事業所開設、本社を愛知県半田市に移し汚染土壌浄化事業を開始
株式会社ジー・イーテクノス設立
計量証明事業所として愛知県登録
名古屋営業所を名古屋市中村区(大名古屋ビルヂング)に開設
東京営業所を東京都港区新橋に開設
平成14年 資本金を4,000万円から8,000万円に増資
姫路事業所開設
平成15年 土壌汚染対策法施行
株式会社ジー・イーテクノス横浜事業所開設
土壌指定調査機関 環境省登録
半田事業所 原料・製品ヤードを増設
姫路事業所 原料ヤードを増設
東京事務所を東京都港区港南(品川イーストワンタワー)に移転
平成16年 特定計量証明事業所として愛知県登録
平成17年 半田事業所 汚染土壌浄化施設として認定取得
平成18年 半田事業所 産業廃棄物処理業の許可取得(廃液)
半田事業所 ISO14001(環境マネジメント国際規格)認証取得
姫路事業所 洗浄プラント設置
平成20年 半田事業所 OHSAS18001(労働安全衛生マネジメント国際規格)認証取得
姫路事業所をサンワ技研(株)に移管
平成21年 名古屋事業所開設、本社を名古屋市港区に移転
平成22年 汚染土壌処理業許可制度開始
汚染土壌処理業許可取得(名古屋事業所、半田事業所、ジー・イーテクノス横浜事業所)
本社・名古屋事業所がISO14001、OHSAS18001認証取得
平成24年 名古屋駅前事務所を名古屋ルーセントタワーに移転
平成27年 名古屋駅前事務所を大名古屋ビルヂングに移転
平成28年 株式会社ケミカルフォース設立
平成29年 名古屋事業所 分別処理設備を増設